『千住真理子 ヴァイオリン・リサイタルin 軽井沢』     ネット予約終了
                   ~七夕によせて~               ピアノ:山洞 智 
 
 
画像クリックで 別ページに 拡大可能な画像が表示されます。
 
                          • ■プログラム
                          •  パッヘルベル       カノン 
                          •  ベートーヴェン      ヴァイオリン・ソナタ第8番 
                          •  モーツァルト       歌劇「フィガロの結婚」より
                          •               “恋とはどんなものかしら” 
                          •  リスト          愛の夢     
                          •  エルガー         愛の挨拶 
                          •  クライスラー       愛の喜び  
                          •  
                          •  千住 明         ラストナイト ~想い出
                          •  クライスラー       真夜中の鐘 
                          •               ~ホイベルガー「オペラ舞踏会」より 
                          •  ドビュッシー       月の光 
                          •  滝廉太郎/千住 明    荒城の月 
                          •  佐々木すぐる/服部隆之  月の砂漠 
                          •  ポンセ          エストレリータ ~小さき星に~   
                          •  ホルスト         ジュピター 
                          •  ブラームス        ハンガリー舞曲 第1番
                          •  
                          •  *曲目が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
 
【千住真理子】
Mariko Senju (Violin)

 
 2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。慶應義塾大学卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、87年ロンドン、88年ローマデビュー。国内外での活躍はもちろん、文化大使派遣演奏家としてブラジル、チリ、ウルグアイ等で演奏会を行う。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
  1993年文化庁「芸術作品賞」、1994年度村松賞、1995年モービル音楽賞奨励賞各賞受賞。
  1999年2月、ニューヨーク・カーネギーホールのウェイル・リサイタルホールにて、ソロ・リサイタルを開き、大成功を収める。
2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。
2015年はデビュー40周年を迎え、1月にイザイ無伴奏ソナタ全曲「心の叫び」、2月にはバッハ無伴奏ソナタ&パルティータ全曲「平和への祈り」をリリース、両作品ともレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2016年は、300歳の愛器デュランティと共に奏でるアルバム「MARIKO plays MOZART」をリリース。またプラハ交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団と各地で共演。2017年はブラームス没後120年記念「ドラマティック・ブラームス」をリリース、また全国でスーク室内オーケストラとツアーを行い、好評を博した。
 
 コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)「歌って、ヴァイオリンの詩2」「ヴァイオリニストは音になる」(いずれも時事通信社)「ヴァイオリニスト 20の哲学」(ヤマハミュージックメディア)母との共著「母と娘の協奏曲」(時事通信社)「命の往復書簡2011~2013」(文藝春秋社)「千住家、母娘の往復書簡」(文藝春秋社文春文庫)など多数。

ネット予約終了
会 場
 軽井沢大賀ホール
 ※ 全席指定・税込・未就学児入場不可
日 時
 2018年 7月7日(土)
   14:00開演 (13:30開場) 
席 料
 SS席 5,500円
 S席 5,000円
 A席(立見席)2,500円
 ステージ・サイド席 3,000円
 
 

■プログラム
パッヘルベル
  カノン 
ベートーヴェン
  ヴァイオリン・ソナタ第8番 
モーツァルト
  歌劇「フィガロの結婚」より
  “恋とはどんなものかしら” 
リスト
  愛の夢     
エルガー
  愛の挨拶 
クライスラー
  愛の喜び  


千住 明
  ラストナイト
  ~想い出
クライスラー
  真夜中の鐘 
  ~ホイベルガー「オペラ舞踏会」より 
ドビュッシー
  月の光 
滝廉太郎/千住 明
  荒城の月 
佐々木すぐる/服部隆之
  月の砂漠 
ポンセ
  エストレリータ
  ~小さき星に~   
ホルスト
  ジュピター 
ブラームス
  ハンガリー舞曲 第1番
 
*曲目が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

【千住真理子】
Mariko Senju (Violin)

 
 2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。慶應義塾大学卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、87年ロンドン、88年ローマデビュー。国内外での活躍はもちろん、文化大使派遣演奏家としてブラジル、チリ、ウルグアイ等で演奏会を行う。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
  1993年文化庁「芸術作品賞」、1994年度村松賞、1995年モービル音楽賞奨励賞各賞受賞。
  1999年2月、ニューヨーク・カーネギーホールのウェイル・リサイタルホールにて、ソロ・リサイタルを開き、大成功を収める。
2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。
2015年はデビュー40周年を迎え、1月にイザイ無伴奏ソナタ全曲「心の叫び」、2月にはバッハ無伴奏ソナタ&パルティータ全曲「平和への祈り」をリリース、両作品ともレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2016年は、300歳の愛器デュランティと共に奏でるアルバム「MARIKO plays MOZART」をリリース。またプラハ交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団と各地で共演。2017年はブラームス没後120年記念「ドラマティック・ブラームス」をリリース、また全国でスーク室内オーケストラとツアーを行い、好評を博した。
 
 コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)「歌って、ヴァイオリンの詩2」「ヴァイオリニストは音になる」(いずれも時事通信社)「ヴァイオリニスト 20の哲学」(ヤマハミュージックメディア)母との共著「母と娘の協奏曲」(時事通信社)「命の往復書簡2011~2013」(文藝春秋社)「千住家、母娘の往復書簡」(文藝春秋社文春文庫)など多数。

◇ オフィス・マユでご予約後のお支払い方法

 

 チケット代+送料82円(簡易書留をご希望の場合はチケット代 +392円)の合計金額をいずれかの方法でお支払いください。

 

 ご入金確認後、チケットを郵送いたします。 
 振込手数料はお客様にてご負担ください。 
 郵便振替:口座記号・口座番号00520-9-77326 
  加入者名=オフィスマユ 
 銀行振込:八十二銀行県庁内支店 普通31030 
  口座名=オフィスマユ


※ 専用駐車場がございませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。
※ 近隣の有料駐車場には限りがございます。満車の場合もございますので、できるだけ公共の交通機関をご利用下さい。
※ 周辺が渋滞の場合がございます。お時間に余裕をもってお越しください。 

会 場  軽井沢 大賀ホール                     ( 税込・未就学児入場不可)
日 時  2018年7月7日(土)14:00開演 (13:30開場)
席種・料金  S席 5,000円  A席(立見席)2,500円 ステージ・サイド席 3,000円  ( 当日各席500円増)
  

※ 専用駐車場がございませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。
※ 近隣の有料駐車場には限りがございます。満車の場合もございますので、できるだけ公共の交通機関をご利用下さい。
※ 周辺が渋滞の場合がございます。お時間に余裕をもってお越しください。  


◇ オフィス・マユでご予約後のお支払い方法
 チケット代+送料82円(簡易書留をご希望の場合はチケット代 +392円)の合計金額をいずれかの方法でお支払いください。
 ご入金確認後、チケットを郵送いたします。
 振込手数料はお客様にてご負担ください。
 郵便振替:口座記号・口座番号00520-9-77326 加入者名=オフィスマユ
 銀行振込:八十二銀行県庁内支店 普通31030 口座名=オフィスマユ

座席表